個人タクシーをめざす皆様へ

個人タクシーの資格要件

個人タクシーは関東運輸局長の許可事業です。
個人タクシーになるには、関東運輸局長の定めたの資格要件を満たし、法令試験・地理試験(一部免除になります)に合格しなければなりません。
申請方法は、新規許可申請と譲渡譲受申請の方法があります。

申請方法のご案内

新規許可

関東運輸局の定める資格要件を満たし、法令・地理試験を受け、新たに許可を受けます。
※なお、平成21年10月1日施行の所謂「タクシー新法」により、収支計画上新たに発生する輸送需要に限り許可されます。

譲渡譲受認可

既に、個人タクシーの許可(免許)をもっている事業者から譲り受ける方法です。関東運輸局の資格要件を満たし、法令・地理試験を受けます。

※このほか、相続認可もあります。

個人タクシー試験について

法令試験・地理試験があります。法令試験は、道路運送法、旅客自動車運送事業運輸規則、道路運送車両法・保安基準、自動車事故報告規則、一般乗用旅客自動車運送事業の標準運送約款、その他関東運輸局長通達などから出題されます。
地理試験は、申請する営業区域の地名、道路、主要公共施設等の個人タクシー事業の遂行に必要な地理に関する事項が出題されます。

 

 

おすすめ観光スポット

高崎城乾櫓

高崎城乾櫓

ひびき橋

ひびき橋

高崎城址公園

高崎城址公園